妊活サプリ

葉酸と妊活サプリ

━妊活サプリと葉酸━

葉酸と妊活サプリの関係とは

葉酸は妊娠初期に特に必要といわれる栄養素で「赤ちゃんのためのビタミン」ともいわれています。

妊娠初期に葉酸の摂取量が不足すると、赤ちゃんの神経管閉鎖障害の発症リスクが高まることから、厚生労働省からも妊娠の可能性がある女性に対して、葉酸の摂取が推奨されています。

普段の食事からの摂取可能ですが、食品からだけでは吸収しにくいことなどもあり、サプリメントでの摂取が中心となっています。

妊活中にはどんな点に注意して葉酸を摂取すれば良いのか考えてみたいと思います。

━葉酸が不足する事で赤ちゃんに与える影響━

葉酸が不足すると赤ちゃんの先天性リスクが高まる

そもそも葉酸は、タンパク質や核酸の合成、細胞の生産や再生といった働きで、体の発育を促してくれる水溶性のビタミンB群の一種です。

赤ちゃんの新しい細胞が作られる時期の中でも、特に赤ちゃんの細胞分裂が盛んな妊娠初期(4週~12週)は、葉酸が不足する事で「二分脊椎症」先天性の疾患を招く可能性があり、また、授乳期においては、赤ちゃんの発育に遅れをおよぼすことが指摘されています。

また、葉酸はビタミンB12と協力をして血液を作る働きもあることから「造血ビタミン」ともよばれています。この2つが不足するし、ビタミン欠乏性貧血と診断される場合は、脱力感や息切れを覚えたり、顔色が青白くなったりしている人もいます。

お酒を多くに飲む方や、ピルを飲んでいる人も欠乏しやすくなるので、食事やサプリメントで十分な摂取が必要となります。

━葉酸の働きをサポートする5つの栄養とは

葉酸の働きを助けるビタミンや亜鉛の栄養が不可欠

葉酸は、ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜に多く含まれています。 その他にも、鶏や牛レバーや焼き海苔、豆類などからも摂取することができます。

でも、水・熱・光に弱い事や、妊娠中は生ものを食べるのを避けること、調理で栄養を損失してしまうことが多いので、食事だけでは不足しがちになります。

例えば、厚生労働省が推奨する葉酸400μgを食品の栄養として摂るには、ほうれん草なら約200g、1把分を毎日食べる事になります。

また、葉酸を摂取するだけでなく、きちんと吸収して代謝する為に、亜鉛、ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB12といった栄養素が必要となります。

単純に葉酸を単体で摂取しても、体内で葉酸を上手く働かせることができない事もあり、市販の妊活サプリメントンは、これら5つの栄養素を配合しているものが多いのです。

━妊活中に葉酸サプリを選ぶ時に注意する点は?-

葉酸には天然型と合成型がある。

-葉酸の種類

葉酸は大きく分けて「ポリグルタミン酸型」と「モノグルタミン酸型」の2種類あります。

ほうれん草やブロッコリーなどの食べ物に含まれているのが、ポリグルタミン酸型で、いわゆる天然の葉酸といわれるものです。

一方で、多くの葉酸サプリなどに含まれるモノグルタミン酸型は、加工された葉酸で合成葉酸とも呼ばれます。

一般的に考えると、野菜などに含まれる天然の方が良さそうですがポリグルタミン酸型の葉酸は、熱や光に弱く、水に溶けやすいので、料理をする時の過程で栄養素が失われやすいという特徴があり吸収率は50%以下とされます。

一方でモノグルタミン酸型はそのままカラダに吸収されるので、吸収率が85%程度といわれます。天然型で多く摂取する方法もありますが、毎日のことと考えると、合成型が吸収性も良く多くの方に利用されている傾向にあります。

ちなみに厚生労働省が推奨しているのも「モノグルタミン酸型」です。

葉酸サプリの中には、天然由来であるといった謳い文句の製品もありますが、野菜や果物など食べ物から抽出した「葉酸含有酵母」といた抽出物を天然葉酸としている事もあります。どちらが良いという事ではないのですが、参考までに記しておきます。

━添加物のこと━

葉酸サプリの添加物とは

妊活中に摂るサプリメントは赤ちゃんの栄養にもなる素なので添加物に関しても気になるという方も多いと思います。

現在、日本の法律では400種類以上が食品添加物として認められています。 食品やサプリメントの製造工程で、加工したり、保存したり、味をつけたりといった目的で使用される調味料、保存料、着色料などをまとめて食品添加物としていますので、ちょっと分かりにくいですね。

安全性とその有効性を科学的に評価し、厚生労働大臣が認めたものだけが食品添加物として使用できるように決められていますので、基本的には安全なものではあるのですが、赤ちゃんのために摂るサプリメントなので、必要最低限、不要な添加物は無い方が良いと考えるのが一般的でしょうか。

市販の妊活サプリで使用されている添加物には、サプリメントの錠剤を適切な大きさ、形を整えるために使われる添加物であるセルロース、ステアリン酸カルシウム、アカシアガムといったものや、還元パラチノース、還元麦芽糖水飴など錠剤に甘みを与える甘味料が使用されているものが多いようです。

━栄養成分表示をしっかり確認━

葉酸配合の妊活サプリを選ぶ時には栄養成分表示をしっかり確認

現在の法律では、サプリメントに関して全ての栄養成分を表示する義務がないため、原材料やパンフレット、WEBサイトの表示やイメージなどから判断せざるを得ないことがあります。

必ず表示しなければいけない事項は、カロリー、たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウム(食塩相当量)なので、ビタミンやアミノ酸、ミネラルなどの配合量、含有量は各メーカーの自主性ということなります。

葉酸サプリや妊活サプリの中でも、栄養成分を公開している製品と公開していない製品があります。公開していないからダメということではありませんが、どんな栄養が摂取できるのかといった事はサプリメントを摂るうえで、とても大切な事です。

サプリメントを選ぶ際には、原材料や添加物、一歩進んで、その製品でどれだけの栄養成分を摂れるのかもポイントになるのではないかと思います。

最後になりましたが、青汁タイプの妊活サプリ「大人の青汁は」「モノグルタミン酸型」を配合しております。

そして、砂糖・甘味料・着色料・合成保存料・増粘剤・香料も無添加で、栄養成分分析の数値も公開しておりますので、ご確認いただければ嬉しいです♪


大人の青汁 商品一覧

ママになりたいを応援します♪便利でお得な毎月お届けコース 出来る妊活毎月お届けコース。毎月先着200名様限定、特別キャンペーン実施中!!おかげさまで累計販売数60万袋突破!!※2017年11月時点 夫婦で一緒に妊活できる。大人の青汁シトルシン桑抹茶1箱60袋入り 毎月お届けコース初回4,500円(税別)、2回目以降6,800円(税別) 毎月先着200名様限定キャンペーン価格で今すぐ申し込む
  • ※定期最低購入回数:5回【総額:31,700円|ペアセット:58,000円】(税別)
  • ※定期お届け便は、30日または60日ごとに自動的にお届けするコースとなります。
  • ※初めての方にも安心してご利用いただける30日間安心返金保証
  • ※ゆうパック配送、代金引換をご希望の場合、別途料金が必要です。
  • 二人で始める夫婦ペアセット定期コース
  • 大人の青汁1箱、単品でのお申込み
お得なまとめ買いセット、大人の青汁3箱セットを申し込む まずは試してみたいという方に 大人の青汁お試しパック(1パック20袋入り)お一人様2パックまで、3000円(税込) お試しパックを申し込む

カートを見る
会員ページへログイン
お得な会員登録はコチラ

会員情報の確認・変更、会員ID・パスワードを忘れた場合、定期コースお届け状況など各種操作については下記URLをご確認ください。
会員専用ページ(マイページ)での各種操作方法

カレンダー
  • 今日
  • お休み

■ネットでのご注文・お問い合わせを365日24時間承ることができます。
※土曜日、日祝祭日はお休みを頂いております、お問合せ・ご注文対応・商品発送業務は翌営業日の対応となりますので、ご了承下さい。
■お電話での対応は、平日は10時~18時まで、土曜・日曜・祝日は12時~17時までの受付となります。

大人の青汁サイト一覧
お電話でのご注文
フリーダイヤル 携帯・スマホOK 0120-919-767(受付時間/平日10時~19時、土日祝12時~17時)
FAXでのご注文
092-418-1829(24時間受付)
ポイントについて
会員登録をいただきますと、お買い上げ頂いた価格に対してポイントを発行させていただきます。
1ポイント1円にて次回のお買い物の際、ご利用いただけます。
定期コースご利用のお客様で、ポイント利用をご希望の方は、メールまたはお電話にてお承りいたします。

妊活コラム

ページトップへ