夫婦の妊活|ミトコンドリア

精液検査は妊活・妊娠の第一ステップ

精液検査も妊娠の妊活の第一段階

精液検査は妊活夫婦の女性の不妊治療の負担を軽くする

妊活をしているご夫婦にとって、男性が「精液検査」を受けることは妊活の第一ステップといわれます。

しかし、「精液検査の事がよく分からない」「精液検査の結果が悪かったら怖い」という男性も多いようです。

そんな男性のために今回は、精液検査の方法や費用などを簡単にまとめてました。

精液検査は泌尿器科などクリニックでも受診できる

精液検査に抵抗があるという男性は、不妊治療の一環として奥さんと一緒に、産婦人科や不妊専門クリニックにいって検査を受けたりや射精をするのが恥ずかしい、という声もよく聞きます。

泌尿器科で受診できる

最近は産婦人科や不妊専門クリニックでなくても、泌尿器科で検査を受けることのできる医療機関が増えています。

奥様と一緒でなく男性だけで受診できますし、産婦人科での受診でもプライバシーを考慮しているクリニックも増えていますので、WEBサイトなどで確認してみるのもよいと思います。

中には、トイレで射精しないといけない病院もあるようですが、最近は、精液の採取のために、採精室という個室でマスターベーションによって射精した精液を、規定の容器の中に入れる流れが多いようです。

その他には、自宅で射精して病院に持っていく方法や郵送で検査する機関もありますが、精液の保管や時間など病院からの指示に従って行う必要があります。

基本的には病院で行う方が正確な結果を得られやすいようです。

採精室について

採精室はクリニックによって違いがある

最近の採精室は、完全に仕切られている小さな個室のイメージです。

クリニックによって、部屋の作りや設備は異なりますが、椅子やソファーなどリラックスできる状態で、アダルト雑誌、アダルトDVDなどが数種類おいてあります。

また、ティッシュペーパーなどもあり、そこで採精します。時間制限などは無いのでリラックスして自分のペースで採精します。

採精室に入る事を気恥ずかしく感じる男性もいるようですが、医療機関にいるかたは、病気の治療や不妊で悩んでいる方、そして医師や看護師など医療のプロだけです。

採精自体に、白い目で見るようなひとはいないので、安心して利用できます。

精液検査で何を調べるの

不妊の原因の約半分が男性側にあるといわれています。

その男性の原因の多くは精液検査でわかるものがあります。

精液検査では、精液に血液や膿が混ざっていないか、精液の量や濃度、精子の生存率や運動率や奇形率、ウイルス感染の有無などの数値や状態をみて、男性側に不妊につながる原因があるかどうかをある程度判断できます。

精液検査の結果で分かる事

精液検査では、精液量、精子数、運動率、奇形率、精子濃度、総運動精子数がわかります。

精液1.5ml以上
pH7.2以上
精子濃度1ml中に1,500万以上
総精子数1ml中に3,900万以上※3,900万未満の場合は乏精子症
精子運動率40%以上※40%未満の場合は精子無力症
正常形態精子率4%以上※4%未満の場合は奇形精子症
検査は2回以上受診

精液検査では、「妊娠のために必要な精子や精液」が基準値を満たしているかの判断ですが、この数値をクリアしているからといって確実に妊娠するという正確なデータではありません。

WHO(世界保健機構)が精液検査での基準値としているものに沿っての判断です。

今、クリアしているからOKではなく、男性の精子と精液は毎日精巣内で作られ、ストレスや食事、運動不足など生活習慣の影響で結果が変わりやすいといわれています。

そのため、一度の結果で判断しないで、日数をおいて複数回検査を行い、その結果を総合的に判断するクリニックが多いのです。

検査の結果

検査の結果で精子が精液中に確認できない、精子の数が少ないなどの場合は下記のような造精機能障害の診断となる事もあります。

無精子症精液中に精子が一匹もいない状態です。しかし、巣上体に精子が存在していれば、顕微授精などの不妊治療で受精・妊娠することが出来ます。
乏精子症精液の中の精子の数が少ない症状です。タイミングを行う場合もありますが、5回程度で妊娠しない場合、人工授精、体外受精、顕微授精等の不妊治療を行います。
精子無力症精子の運動率が悪い症状です。その精子の状態により人工授精や顕微授精などの不妊治療を行ないます。
男性が早めに精液検査を受ければ女性の負担は軽くなる
精子の運動率が低いと男性不妊の原因になり妊娠しにくい

検査の結果によって、落ち込んだりする男性もいるようですが、問題がわかれば、その対策も見えてきます。

男性の問題が早期に分かれば、女性だけが妊活をしていて、時間を浪費し、肉体的・精神的な負担を負う事も少なくなります。

無精子症の場合でも、最新のTESEなどで精子を取り出し顕微授精などで妊娠の可能性もありますし、乏精子症の場合も、内科療法的に、コエンザイムQ10、カルニチン等を出すドクターもいますし、薬物療法以外にも様々な対策が見えてきます。妊活を始める際、特に高齢カップルの場合、男性も早めに検査を受けることが可能性を高める1つの手段になります。


大人の青汁 商品一覧

ママになりたいを応援します♪便利でお得な毎月お届けコース 出来る妊活毎月お届けコース。毎月先着200名様限定、特別キャンペーン実施中!!おかげさまで累計販売数60万袋突破!!※2017年11月時点 夫婦で一緒に妊活できる。大人の青汁シトルシン桑抹茶1箱60袋入り 毎月お届けコース初回4,500円(税別)、2回目以降6,800円(税別) 毎月先着200名様限定キャンペーン価格で今すぐ申し込む
  • ※定期最低購入回数:5回【総額:31,700円|ペアセット:58,000円】(税別)
  • ※定期お届け便は、30日または60日ごとに自動的にお届けするコースとなります。
  • ※初めての方にも安心してご利用いただける30日間安心返金保証
  • ※ゆうパック配送、代金引換をご希望の場合、別途料金が必要です。
  • 二人で始める夫婦ペアセット定期コース
  • 大人の青汁1箱、単品でのお申込み
お得なまとめ買いセット、大人の青汁3箱セットを申し込む まずは試してみたいという方に 大人の青汁お試しパック(1パック20袋入り)お一人様2パックまで、3000円(税込) お試しパックを申し込む

カートを見る
会員ページへログイン
お得な会員登録はコチラ

会員情報の確認・変更、会員ID・パスワードを忘れた場合、定期コースお届け状況など各種操作については下記URLをご確認ください。
会員専用ページ(マイページ)での各種操作方法

カレンダー
  • 今日
  • お休み

■ネットでのご注文・お問い合わせを365日24時間承ることができます。
※土曜日、日祝祭日はお休みを頂いております、お問合せ・ご注文対応・商品発送業務は翌営業日の対応となりますので、ご了承下さい。
■お電話での対応は、平日は10時~18時まで、土曜・日曜・祝日は12時~17時までの受付となります。

大人の青汁サイト一覧
お電話でのご注文
フリーダイヤル 携帯・スマホOK 0120-919-767(受付時間/平日10時~19時、土日祝12時~17時)
FAXでのご注文
092-418-1829(24時間受付)
ポイントについて
会員登録をいただきますと、お買い上げ頂いた価格に対してポイントを発行させていただきます。
1ポイント1円にて次回のお買い物の際、ご利用いただけます。
定期コースご利用のお客様で、ポイント利用をご希望の方は、メールまたはお電話にてお承りいたします。

妊活コラム

ページトップへ