『ママになりたい』という女性の想いとサプリや漢方が苦手という男性の声から誕生。

不妊の原因は48%が男性!だから、赤ちゃんを授かる秘訣は男の妊活Style!「妊活プレッシャーも感じない♪」「サプリが苦手な男性にも♪」妊活サポートも成分たっぷり配合した、大人の青汁-シトルリン桑抹茶- 不妊の原因は48%が男性!妊活に積極的でない男性も青汁で妊活できた♪ 精子のミトコンドリアに必要な栄養をしっかり補給!これまでにないオールインワン妊活青汁!不妊カウンセラーもオススメ!

男性不妊|妊活の前に

妊活で知っておきたい4つの事

妊活は「卵子の老化」「時間」との闘い!

妊活という言葉は一般的に使われるようになってきました。

その背景には晩婚化が進んで30代で初めて妊娠、出産する方が増えているという背景があります。

1980年には第1子の平均出産年齢は26.4歳でしたが、2013年時点で第1子の平均出産年齢は30.1歳となっています。

40代での出産も珍しくありません。
テレビで活躍する芸能人の高齢出産のニュースでは、黒木瞳さんが37歳で出産、江角マキコさんが、38歳で出産。
ご主人が医師で、ご本人は現役時代女性プロレスラーとしてご活躍されたジャガー横田さんは、45歳で出産されています。

出典:日本産科婦人科学会

30代からは卵子の老化が始まり、卵子の老化が如実に表れ始めるのは35歳と言われ、女性にとってひとつの目安とされています。

同時に流産率も高くなり、20代では10%ですが、35歳以上は20%、40歳では50%までに上がる傾向があります。

だからといって、誰もが30代後半や40代になって妊娠、出産できるということではなく、年齢を重ねるごとに、卵子が減少し、老化して妊娠する力は下がり35歳を超えると大幅にさがります。

ただ、35歳を過ぎたからと言って、妊娠できなくなるというわけではなく、老化した卵子が多く健康な卵子が少ないということなので、卵子が健康で排卵されれば、年齢に関係なく基本的には妊娠することが可能です。

実際に40代や50代の女性でも妊娠・出産をしている方がいますので個人差もあります。

また、不妊治療も年々進化し、高度生殖医療での妊娠など様々な選択肢も増えていますが、「卵子の健康」と排卵が基本ですので、この点を女性だけでなく男性も知っておく必要があります。

女性だけが頑張っても男性不妊だと妊娠しない!

妊活や不妊治療は「女性がすること」という認識が未だに男性には根強い傾向があるようです。

しかし、WHO(世界保健機構)の不妊症カップル7273組の調査で、 「精子の数が少ない」 「精子の運動率が悪い」など 不妊原因の48%、およそ半分のケースは男性側に原因があることがわかっています。

不妊の原因は複数ある場合も多く、男性女性お互いに原因があることも珍しくありません。

女性だけが妊活や不妊治療を頑張っても、男性に原因があれば妊娠は難しくなります。

妊活や不妊治療は、夫婦で一緒にすることが大事なのですが、そこには「性差」「意識の違い」もあります。

まず原因があるかどうかを確認することが大切です。

妊娠したいなら、今すぐ生活習慣を見直そう

妊娠したいと思うのであれば、生活習慣を見直し、妊娠しやすい体つくり、環境づくりが大切。

  • 食生活の見直し
  • 冷え性対策
  • ストレス発散など

生活リズムを整えることは、妊娠だけでなく、赤ちゃんが産まれてからの生活を考えた時にも役に立ちます。

卵子の老化を防止し、妊娠しやすい体つくりには、ミトコンドリアの働きを活性化するために生活習慣と食生活を改善することが第一です。

睡眠や運動、ビタミン・ミネラル・アミノ酸の摂取や栄養バランスの良い食事など、健康的な生活習慣が基本とされています。

特に体の基礎となるたんぱく質、子宮の環境を整える鉄分、女性ホルモンを促す亜鉛は積極的に摂ることは、胎児の脳の発達を助ける葉酸を摂ることもすでに多くの女性が実践しています。

食事を基本とした夫婦での生活習慣の見直しが妊娠への第一歩です。

不妊とセックスレス

不妊の原因は、男性にも女性にもありますが、その前にそもそもセックスレスだったりというケースも多々あります。

実際に不妊治療をしている特に体外受精の処置を受けているカップルの中には、そもそもセックスの回数が少ない人も多いようです。

妊娠したいからといって、セックスは排卵日にすれば良いのではなく、排卵日の2日前が良いという情報も増えています。

しかし専門医によると、セックスの頻度が多い方が妊娠率は高まるということです。

セックスは妊娠・出産の基本ですが、結婚して月日が経過すればするほど頻度が少なくなることも多く、年間セックスの平均回数は日本人の場合、平均年間48回で、世界最高のギリシャの164回の1/3以下というデータもあるほど、日本人はセックスの回数が少ないのです。

(世界的な避妊用具メーカー調べ) セックスレスも不妊の大きな原因です。

特に、高学歴でデスクワークの男女に特に目立って起こっているという調査結果もあります。

体を動かして、血液の流れをよくしておかないと、性欲が減少するという説もあります。

運動などで体を動かさないで、頭ばっかり使っていると、ストレスも溜まり、血液が頭に集中してしまい、性欲が減少してしまいセックスレスになるということのようです。

お釈迦様が自分の煩悩を消滅させようと、菩提樹のもとで座禅を組んでいたら、煩悩もろとも性欲も消滅してしまったという仏教の話にも通じるかもしれません。

セックスレスを防ぐためには、スポーツをするなど、頭部に集中した血液を分散することも大切な事のようです。

また、精神的なものが性欲に影響を与えているという部分も大きいので、夫婦間での「男」と「女」としてお互いが魅力を感じていた時期、セックスを頻繁にしていた時期の気持ちを思い出して、相手に甘える、相手の喜ぶ事をする、相手を褒めるなどを実践したり、逆に相手に適度に嫉妬させるような言動で性欲を盛り上げるといった方法で、セックスレス解消に取り組むケースもあるようです。

セックスレス解消は夫婦間のお互いの気持ちが重要ですが、男性側の年齢による衰えなどのケースもあるので、解決方法は様々ですが、とても大切な事の一つですので、治療や検査とあわせて見逃せないテーマです。


大人の青汁 商品一覧

10人に8人が便利でお得な定期コースを選んでいます。

大人の青汁定期コース 毎月200名様限定 初回50%OFF特別キャンペーンで申し込む 大人の青汁1箱を注文する大人の青汁お試しパックを注文する

カートを見る
会員ページへログイン
お得な会員登録はコチラ

会員情報の確認・変更、会員ID・パスワードを忘れた場合、定期コースお届け状況など各種操作については下記URLをご確認ください。
会員専用ページ(マイページ)での各種操作方法

男性不妊・男の妊活で大人の青汁が選ばれる3つの秘密!

男性が妊活サプリ・男性不妊サプリが続かないワケ『男のプライド』『根拠のない自信』

不妊に悩む夫婦は6組に1組!?不妊の原因と男性ができること!!
やったー!男性不妊・妊活で悩む方から続けて実感!多くのご愛用者の喜びの声をご紹介 女性が感動! ●ついに念願の母子手帳を手にすることができました! ●一緒に妊活できたのでさらに夫婦愛が深まりました。 ●男性不妊の検査を受けてくれなかった夫が積極的になったおかげで新しい家族に恵まれました。 男が実感! ●妊活を意識しないでデキたのが良かったです。 ●妻からプレッシャーがなく自然と愛が深まりました。 ●健康と新しい家族を手にデキました。 男性不妊の悩みを男の妊活で克服したお客様の声を見る

カレンダー
  • 今日
  • お休み

■ネットでのご注文・お問い合わせを365日24時間承ることができます。
※土曜日、日祝祭日はお休みを頂いております、お問合せ・ご注文対応・商品発送業務は翌営業日の対応となりますので、ご了承下さい。
■お電話での対応は、平日は10時~18時まで、土曜・日曜・祝日は12時~17時までの受付となります。

大人の青汁サイト一覧
お電話でのご注文
フリーダイヤル 携帯・スマホOK 0120-919-767(受付時間/平日10時~19時、土日祝12時~17時)
FAXでのご注文
092-418-1829(24時間受付)
ポイントについて
会員登録をいただきますと、お買い上げ頂いた商品価格に対してポイントを発行させていただきます。
1ポイント1円にて次回のお買い物の際、ご利用いただけます。
定期コースご利用のお客様で、ポイント利用をご希望の方は、メールまたはお電話にてお承りいたします。

妊活コラム

ページトップへ