『ママになりたい』という女性の想いとサプリや漢方が苦手という男性の声から誕生。

不妊の原因は48%が男性!だから、赤ちゃんを授かる秘訣は男の妊活Style!「妊活プレッシャーも感じない♪」「サプリが苦手な男性にも♪」妊活サポートも成分たっぷり配合した、大人の青汁-シトルリン桑抹茶- 不妊の原因は48%が男性!妊活に積極的でない男性も青汁で妊活できた♪ 精子のミトコンドリアに必要な栄養をしっかり補給!これまでにないオールインワン妊活青汁!不妊カウンセラーもオススメ!

男性不妊|妊活の前に

妊娠の仕組みを知ろう!

不妊治療や妊活を始める前に、どうしたら妊娠するのかを知っていますか?

男性不妊で悩む前に、妊娠の仕組みを知っていますか

男性の場合は特に、結婚して夫婦生活をおくったら自然にできると思っている方や、避妊しないでセックスしたら自然に出来ると思っている傾向にあり、妊娠のプロセスについては、中学校の保健体育の授業でなんとなく聞いたことがあるという程度で、殆ど理解していないようです。

また、女性でも詳しい内容はわからない、という人もおられるようです。 現代は昔に比べてネットの普及等もあり、妊娠するための情報は格段に入手しやすくなりましたが、中には不正確な情報も多く含まれています。

妊娠は、【排卵】→【受精】→【着床】など多くのステップを得てはじめて成立します。 妊活をはじめるなら、妊娠のメカニズムを理解しておくことで妊娠のチャンスも増えるはずです。

妊娠とは

妊娠は排卵、受精、着床等の複数プロセスが織りなす奇跡

簡単にいうと、女性のおなかの中に赤ちゃんが出来る事ですが、ここではそのプロセスなのでもう少し詳細に紹介したいと思います。

妊娠は、排卵、受精、着床というステップを得て、女性の子宮内膜で受精卵が着床して胎児として発育し、あかちゃんと胎盤が体外に出て、出産するまでの状態を指します 妊娠は複雑なプロセスで成立します。

ここでは、排卵から着床までの過程を簡単に紹介します。

排卵とは

女性の体は、排卵と生理(月経)を毎月繰り返し、妊娠に備えた準備をしています。

毎月、排卵の3か月前から子宮の中にある卵巣内では、卵子の元となる原子卵胞が1000個ほど成熟していきます。

月経がはじまる頃には、約20個の卵胞がありますが、その中から1つの卵胞が主席卵胞となり、直径18mm程に成熟し、排卵の指令を送る黄体化ホルモン(LHサージ)が大量に分泌されることで、卵胞の壁を破って腹腔内に飛び出します。

これがいわゆる排卵です。

この排卵する前後5日程の時期(排卵期)に精子と卵子が卵管で出会ことで妊娠への次のプロセス、受精へと繋がります。

卵子の生存している時間のうち6~8時間が受精可能な時期とされています。 生理周期から計算したり、基礎体温をチェックしたり、排卵検査薬を使うことで、排卵日をある程度把握することも可能です。

排卵された卵子は卵管内で精子と出会い受精しなければ、卵子は変性して妊娠にむけ厚くなっていた子宮内膜がはがれ、月経となります。

受精

受精とは、射精された精子が女性の卵子に辿り着き、卵管で合体することです。

排卵期には子宮頸管に頸管粘液が分泌され精子が通りやすくなります。 何千万~何億匹という数の精子は射精された後、子宮頸管を通って、子宮腔に入り、さらに卵管に侵入します。

この中で、卵子のいる卵管膨大部に到達する精子は数十~数百です。

卵子まで到達した精子は、卵子の周りで酵素を出しながら卵子の外側を覆っている顆粒膜細胞を通り、そのうちの1つの精子が卵子の透明帯に入り込むと、瞬時にバリアが張られて、他の精子は入れなくなります。

これが受精です。

着床

排卵された卵子と精子が受精して生まれた受精卵も、子宮内膜に着床しないと妊娠は成立しません。

受精卵は時間をかけて、2細胞、4細胞、8細胞、桑実胚と卵割を繰り返しながら、卵管から子宮へ運ばれてきます。

子宮に到達した受精卵は、ここで胚盤胞と変化し、排卵から約5~7日で子宮内膜に着床します。

この段階で「妊娠」が成立したのですが、着床した受精卵は、子宮内膜の血管から酸素や栄養を吸収しながら卵割を繰り返し成長しています。

受精してから3週間後には、胎嚢が超音波のエコーで確認できるようになり、5~6週間後には、1cm位になります。

妊娠何か月、何週とよく言いますが、妊娠週数は、最終月経の初日を「妊娠0週0日目」として計算していますので、着床した時点では、妊娠3週目ということになります。

妊娠しやすい人とそうでない人

妊娠ししやすい人と妊娠しにくい人の違い

妊娠のプロセスを知っていても、誤った情報で逆に妊娠しにくくなることもあります。

そろそろ、子どもが欲しいと思っても、なかなか恵まれないと、原因を考えたり、悩んだり、それがストレスとなり、かえって妊娠しにくい環境を作り出してしまうこともあります。

生活習慣の乱れや偏った良く生活、ストレスを抱える生活は、妊娠しにくい原因にもなります。 年齢を重ねることで、卵子の老化も進み、年々妊娠しにくくなります。

さらには、すぐに妊娠する人とそうでない人もいます。どのような違いがあるのでしょうか。

排卵、受精、着床などの基本的なことを理解して、基礎体温をつけたり、1回の射精のためい精液を溜めたり、排卵日に成功を行うなども以前は正しいと思われていたようですが、 厳密にいうと基礎体温表だけでは排卵日を正確に把握する事はできません。

排卵日より1~2日前の方が妊娠しやすい、禁欲した精子より、3~5日前に射精した後に成功した方が妊娠しやすいなどと通説も変わってきています。

また、妊娠しない原因が子宮内膜症であったり、男性の乏精子症であることも多々あります。

妊活は、取り組む年齢が早い方が良いので、妊娠の仕組みを知ったうえで、不妊の原因がないを病院で検査したり、日々の生活習慣で妊娠しやすい体つくりを心懸けることも大切です。

男性も検査を受けましょう

男性が精液検査を早めに受けることが妊活成功のポイント

妊娠のプロセスにおいて、男性は精子を女性の膣内に射精するまでですが、精子がいないと妊娠は成立しません。

不妊の場合、原因の半分は男性側にあることも分かってきていますので、妊活を始める時は、男性も精液検査をうけて原因がないかを確かめることが妊活の近道です。

精液検査は、婦人科や不妊治療の病院でなくても、泌尿器科でも受診できるところが多いので、自宅や会社の近くのクリニックをネットで調べてみましょう。

また、健康な精子を保ち、ストレスなく充実したセックスを行う事が大切なので、生活習慣を見直すことも大切です。


大人の青汁 商品一覧

10人に8人が便利でお得な定期コースを選んでいます。

大人の青汁定期コース 毎月200名様限定 初回50%OFF特別キャンペーンで申し込む 大人の青汁1箱を注文する大人の青汁お試しパックを注文する

カートを見る
会員ページへログイン
お得な会員登録はコチラ

会員情報の確認・変更、会員ID・パスワードを忘れた場合、定期コースお届け状況など各種操作については下記URLをご確認ください。
会員専用ページ(マイページ)での各種操作方法

男性不妊・男の妊活で大人の青汁が選ばれる3つの秘密!

男性が妊活サプリ・男性不妊サプリが続かないワケ『男のプライド』『根拠のない自信』

不妊に悩む夫婦は6組に1組!?不妊の原因と男性ができること!!
やったー!男性不妊・妊活で悩む方から続けて実感!多くのご愛用者の喜びの声をご紹介 女性が感動! ●ついに念願の母子手帳を手にすることができました! ●一緒に妊活できたのでさらに夫婦愛が深まりました。 ●男性不妊の検査を受けてくれなかった夫が積極的になったおかげで新しい家族に恵まれました。 男が実感! ●妊活を意識しないでデキたのが良かったです。 ●妻からプレッシャーがなく自然と愛が深まりました。 ●健康と新しい家族を手にデキました。 男性不妊の悩みを男の妊活で克服したお客様の声を見る

カレンダー
  • 今日
  • お休み

■ネットでのご注文・お問い合わせを365日24時間承ることができます。
※土曜日、日祝祭日はお休みを頂いております、お問合せ・ご注文対応・商品発送業務は翌営業日の対応となりますので、ご了承下さい。
■お電話での対応は、平日は10時~18時まで、土曜・日曜・祝日は12時~17時までの受付となります。

大人の青汁サイト一覧
お電話でのご注文
フリーダイヤル 携帯・スマホOK 0120-919-767(受付時間/平日10時~19時、土日祝12時~17時)
FAXでのご注文
092-418-1829(24時間受付)
ポイントについて
会員登録をいただきますと、お買い上げ頂いた商品価格に対してポイントを発行させていただきます。
1ポイント1円にて次回のお買い物の際、ご利用いただけます。
定期コースご利用のお客様で、ポイント利用をご希望の方は、メールまたはお電話にてお承りいたします。

妊活コラム

ページトップへ